コンテンツへスキップ

『窓』

(window)

『窓』by WEEKEND-WEEKEND

『窓』 作詞・作曲・編曲/@ningen_sokkuri

ちょっと歩けば水たまりにはまる
映り込んだ空を波立たせる
顔色は一つも変えないで
摩擦起こさず足早に過ぎてゆく

それは
ウィンドウウィンドウ 心の窓
くもり一つない
分厚いガラスのその正体は?
まるで耐熱防弾ガラスのようだ頑丈かい?頑丈さ!
でもあなたの声が聞こえない

挙げ句にゃ

配電盤を誰かがいじくりまわしてしまったんだ
もう照らされない この通路は
手探りで確かめるけど 見える奴らが笑うかも
優しい言葉を、ねぇ、かけてよ

雲の淵がピンク色に染まる
くしゃみする 三度繰り返して
隙だらけ まるで締まらない顔
犬と目が合ってワンと吠える、吠えられる

それは
ウィンドウウィンドウ 心の窓
くもり一つない
分厚いガラスのその正体は?
あなたとわたしの間に憚る
見えない壁ってやつなのかい
小さな笑い声も聞こえない

気がつきゃ

黒い木の葉の向こう側 広がるまばらな群青に
溶け出して 戻らない

いつでも誰かを好きで嫌いです
わたしは
ちなみにあなたはどうです?
どうです?さあ、さあ!

太陽に肌を焼かれて春夏秋冬いつでも
同じ匂いに包まれてたい

何も起こらない空気と
何も起こさない あなたとわたし
何も怒ることは、ねぇ、ないでしょう?

優しい言葉を、ねぇ、かけてよ

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。