コンテンツへスキップ

『日暮れの頃』

(higure_no_koro)

『日暮れの頃』 by WEEKEND-WEEKEND

『日暮れの頃』
作詞・作曲・歌/@ningen_sokkuri 編曲/@namenaname

橙色になってく空を横になって見てた
はずしたのさ カーテン 遮るものはもうないのさ

日暮れにはここまでのびる君の影だけが
僕とつながってた 手触りも匂いもない

よそ行きで僕らはいつしか距離を図りあって
暮れてく街並みに佇むので精一杯

抜け出そう

気分と空気を変えるために窓を開けて
考えてたことも窓から外へ逃げて行った

この部屋にあふれるありとあらゆる言葉も
失くしたくはないから箱に詰めてしまおうか?

よく見れば僕らの両手はなにも持ってなくて
触れたら消えるようなそんなものを見つめてた

最後は誰も知ることのない話の中で戯れてたい
腕を掴んで走りたい
だいたいいつもそうやって真面目じゃないようなふりして
言うよ

「また会おう」

よそ行きで僕らはいつしか距離を図りあって
暮れてく街並みに佇むので精一杯

そうだ日暮れにはここまでのびる君の影を
抱いて…

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。